真塩 尚哉 のプロフィール

自在人ナビゲーターの 真塩 尚哉 です。

 

❝何かに縛られることなく、有意義で充実した人生を過ごす❞

 

某国立大学大学院を卒業し、大手上場企業で研究職として働いていた私は、当時20代後半のときに、同世代の成功者達が集まるセミナーに参加し、脱サラを決意しました。

そして事業の立ち上げに挑戦しました。

 

しかしながら結局、事業はうまくいかずに失敗に終わり、貯金を使い果たしたどころか、借金を抱えて無収入になってしまいました。

 

再就職先もなかなか見つからず、最終的には知り合いの社長に拾われ、フルコミッション(完全歩合制)の営業マンになることを選択しました。

ところが毎日、休みなく働けど給料は増えず、借金はなかなか減っていきません。

 

当時は妻と子供たちには、大変迷惑をかけていました。

そして頑張っているのに何かがおかしいと、思うようになってきました。

 

もともとサラリーマン時代にも、軽いうつになったくらいメンタリティーが弱いタイプなので、また再び軽いうつ状態になり、30代前半には人生のどん底の挫折感を味わいました。

 

そんな状況の中で雇ってくれた社長が、ある宴会のときにアドバイスをくれました。

その一言が、私にとってのターニングポイントになりました。

 

『投資はどうだ?』

 

 

 

・・・耳を疑いました。

 

なぜこんなに苦労しているのに、社長は投資の話をするのだろうかと。

 

普通だったら聞き流していたと思います。

けれども独立してもうまくいかず、フルコミッションの営業成績も同期にどんどん離され、自暴自棄になっていたかもしれません。

 

だったらダメ元で、投資家の集まるセミナーに参加してみようという気持ちになりました。

セミナーの内容は、お金持ちの言葉・常識・習慣を学ぶというものでした。

 

実は雇ってくれた社長も、30代後半のときに無一文だった状態から、事業で稼いだお金を投資で増やして、成功した人だったことが後でわかりました。

 

そしてセミナーに参加した後は、メンターの教えを受けて、まずは第一歩を踏み出しました。

 

運も味方しましたが、それから数年後には借金を完済して、自宅を現金で購入できるまでに復活しました。

そしてお金のために働く人生を卒業し、30代後半で配当生活に突入することができました。

 

どこに住んでも良い状態になったので、妻や子供たちと話し合った結果、住環境がとても整っているマレーシアのクアラルンプールへの移住を決断しました。

 

 

現在は年のほとんどは、クアラルンプールにいます。

そして配当生活している仲間とゴルフをしたり、大好きなビールを気が合う友人達と楽しめるようになりました。

また家族と多くの時間を共有できる状態になりました。

 

クアラルンプールに移住してからは、配当生活をしている仲間が更に増えました。

そして仲間と話していると、配当生活をしている方には共通点があることに気づきました。

 

それはかつてメンターから教わったことにすごく似ていました。

つまり人生を自在にクリエイトするには、考え方がとても大切なのだということを再認識しました。

 

また海外へ移住したことにより、日本と海外では金融に対する常識的な考え方が、かなり異なるのだということも実感しました。

 

配当生活に入ってからは、こんな自分でも世の中に貢献できることがあるのではと考えるようになりました。

 

そこで投資家を育成する活動をしてみようと考えるようになり、周りの仲間の知恵を借りて形にしてきました。

 

そして仲間で立ち上げたのは、投資家教育の協会である【日本私産運用協会】と、人生を自在にクリエイトするための投資家の集まりである【自在人倶楽部】です。

 →日本私産運用協会 ホームページ

 

日本私産運用協会では、講師が全国に約200名います。

協会の講師が主催する講演会の累計参加者も、10,000名を超えているそうです。

私は現在、講師としてお話しはしておりませんが、協会には会長としてお手伝いさせていただいております。

 

そして日本にたまに帰るときには、メンター達から教わった配当生活への入り方を仲間にシェアしています。

それが自在人倶楽部です。

 →自在人倶楽部

 

自在人倶楽部が開催する自在人塾は、各地で年間数回の頻度で開催しています。

累計参加者は5,000人を突破しているようです。

 

東京開催ですと、いつも100人を超える仲間が参加してくれて、その盛り上がりにビックリしています。

実は自在人塾よりも、そのあとの懇親会が楽しいらしく、多くの仲間が毎回楽しみにしていると聞いています。

 

そして現在は、

『自在人仲間をたくさん作り、日本を元気にする!』

をミッションに、自在人ナビゲーターとして活動しています。

 

自在人になりたい方は、遠慮なく私たちにコンタクトしてくださいね。

 →自在人とは!?