アマフェッショナルを極める

世の中には、本当に活躍して、お金を稼いでいる方がいます。

この方々は、プロフェッショナルと呼ばれてます。

 

私もお金の苦労をしていた時に、営業マンとしてプロフェッショナルを目指してました。

というか、上司が営業マンとしてプロフェッショナルだったので、それを目指さなければ稼げないと叱咤されたので、目指さざるを得ないというのが本音でした。

その環境にとてもストレスがたまり、白髪が急に増えました。

そしてある時、免疫も落ちていたので、過去に痛めていた前歯が二本、グラグラになり抜け落ちました。
鏡の前で間抜けな顔を見て、泣いてしまいました。

俺には無理…
そう理解できました。

 

それから色々な方のアドバイスで、プロフェッショナルではなくアマフェッショナルを目指すことにしました。

アマフェッショナルの条件


1.プロフェッショナルを無理に目指さない

2.プロフェッショナルにとことん好かれる

3.プロフェッショナルのお知恵を借りる

ただし無料で借りてはダメ!お礼として報酬は払うこと!

勘違いしないでほしいのが、一生懸命に徹すること(行動すること)が何よりも大事です。
これを10年間継続したら、豊かになってきました。

 

もちろんプロフェッショナルを目指すのが一番ですが、私のように弱者であることを理解して、アマフェッショナルを目指す生き方もあります。
是非とも参考にしてみてください。