年始に目標を立てていますか?

あけましておめでとうございます。

今年も自在人に向けて、皆さんで一丸となり、邁進していきましょう。

 

さて、皆さんは年始に目標を立てていますか?

目標を立てることは非常に大切です。
目標がないと計画を立てづらいです。

そして計画がないと達成はしません。
つまり無計画は、未達成を計画しているのと同じです。

 

さて、オススメの計画の立て方はこの2つです。

・今年のテーマを一言で決める。

・1年後と5年後の達成のイメージを決める。

 

一言テーマですが、例えば「変化」とか「挑戦」とか、毎日思い出せるテーマが良いです。
テーマが長いと来月には忘れます(^^)

目標達成しない方は、テーマを忘れるからです。
だから私の周りの自在人はテーマは短くしています。

 

また、達成のイメージはなるべく5年以内の方がよいです。
長期の達成のイメージはすぐに塗り変わるし、長いとサボりやすくなるので、まずは5年後に焦点を合わせましょう。

 

最後に大切なことを1つ。

『人生の壮大な夢』を思い描きましょう。

 

私は10年前の33歳の時に、『配当生活』と『海外移住』を夢に設定していました。
借金の返済はネガティヴだから夢には入れると良くないとメンターに教わりましたので、夢からは外しました。

 

そしてその夢を、50歳までに17年かけて叶えようと思ったら、5年で配当生活を、8年で海外移住を達成してしまいました。

 

今は投資家代表として、60歳までに資産を100億円にして、私と妻が亡くなった時に、財団法人の資産として全額寄付することを夢としています。

寄付する先は、日本の研究者支援の団体に、もし希望とする団体がなければ、財団自体を研究者支援の団体にします。
資産的にはまだまだですが、これを考えるとワクワクが止まりません!

 

自在人になる最初の動機は、自分自身と家族の生活の満足のためだと思います。
しかし最終的には、皆さんの本当の夢を表現するための手段になっていきます。

本当の夢とはつまり、皆さんがこの世に生まれてきた存在価値(レゾンデートル)の最大表現なのです。
ちょっと難しいかもしれませんが、突き詰めればそういうことです。

だから夢のことを考えると心が震えるくらいにワクワクするのです。
この感覚が感じられることを夢に設定できている人は、本当に幸せです。

 

夢を持っていても叶わない人はいます。
たけど、夢を叶えた人はすべからく夢を持ち続けた人です。

 

皆さんの夢を、自在人になって叶えてみませんか?
そのためにまず目標を立てて実行していきましょう。