時間の使い方は?

いつも忙しいが口癖になっている方はいませんか?

その一方で、なぜか時間にもゆとりがあり、収入も高い方が周りにいませんか?
そんな人は実は、時間の使い方が物凄く上手いのです。

時間の使い方が上手な方に尋ねてみると、以下のような行動をしているようです。

 

人生にとって重要なことを毎日書き出して、優先順位を決めて、上位20%だけ行う。

ここで大切なのは、やらないことを決めるということです。
書き出した80%はやらなくていいのですから。

いつも忙しい方は、気になっている順にこなしてしまうのです。
だから無駄なことも結構やっています。

 

朝と晩の1時間に集中して行動している。

朝、ビジネスパートナーや家族が起きてくる前に、また夜、家族が寝た後に、1時間の時間を作ってみてください。
その時間はパワータイムです。

朝のパワータイムでは、メールのチェックと、ビジネスパートナーへの指示を行いましょう。
そして夜のパワータイムには、明日の行動の優先順位を付けと、人生の計画の見直しを毎日行います。

これでいつもすっきりした状態をキープできます。

 

5分の細切れ時間を活用する。

5分の空き時間は、1日に10個以上できるものです。
これは約1時間に相当し、生産性から考えたら2時間に相当すると思われます。

時間の使い方が上手い人は、この時間を無駄にしません。
この文章も、サッカー練習の見学で、息子がフィールドに出ていない時間に書いています。

 

家族や遊びの予定を先に入れる。

これはかなり大切な考え方です。
先に家族や遊びの予定を入れると、それ以外の時間を使って、結果を達成させるために工夫します。

有給のある方は、有給の5割を使って休む計画を最初にたてましょう。
最後に大切なのは考え方です。

 

時間の有効活用は何のためにするのでしょうか?
それは自在人になって人生を楽しむためです。

是非とも以上のことをやってみてください。