細胞は聞いている

知っている人には当たり前の話ですが、知らない人はびっくりする話があります。

細胞は、実は聞いているのですよ。

 

耳はないですが。
波動となり感じることで聞き取れているのです。

何を感じているのかは、それはプラスの言葉の波動と、マイナスの言葉の波動です。

 

植物に毎日、

『なんか枯れそうだな。』

というと枯れやすくなるそうです。

『今日も元気だね。』

というとイキイキとしてくるそうです。

 

お米に、

「ありがとう」のシールをはると、日持ちがよくなるそうです。

「ばかやろう」のシールをはると、黒く硬くカビるそうです。

 

人間は言葉を理解しますが、それは言霊(言葉に魂がのっている)を受け取っているかもしれないです。

我が家は毎朝、ごはんを食べる前に、3回ずつジェスチャー付きで唱和している言葉があります。

 

それは、

『わたしはできる!』

『わたしはじぶんがだいすき!』

『きょうはよいことがおきる!』

『どんどんよくなる!』

言霊を朝からしっかり家族でお互いに伝えあっているので、心身ともに元気はつらつとなります。

是非とも身近な大切な人には、言霊としてプラスの波動を与えてください。
自在人代表として。