優先順位のつけ方

自在人を目指す方は、行動の優先順位をしっかり決めることが必要です。

そうしないと、毎日のルーチンに巻き込まれて、本来やらなければならないことを後回しにしてしまいます。

 

では行動の優先順位はどのようにして付けたら良いのでしょうか?

まず朝起きたら、10分間だけ以下の行動のために時間を使ってください。

1.今日やるべきことを全て書き出す。

2.書き出したら、優先順位の高い20%を選び、1から順番に番号を付ける。

3.別の紙に1から順番に書き写し、1からこなしていく。(必ず順番にこなす。)

 

この方法はタイムマネージメントなどで有名な手法ですが、実はこれでは自在人に近づくどころか、どんどん忙しくなってしまいます。

なぜなら効率的な行動をすればするほど、周りは皆さんに新たな仕事を与えてくるからです。

 

実は大切なのは、人生のテーマを意識して優先順位を決めることです。

まず書き出す時に、【自在人になるために】大切なことを意識します。
そして優先順位をつけるときも同様に、【自在人になるために】大切な順に番号を付けます。

 

例えば今日は6歳の娘の誕生日で、夕方6時に帰ってお祝いする約束をしていたとします。
そこに仕事が入り、誕生日会をキャンセルしなければなりません。

皆さんはどちらの優先順位をつけますか?
優先順位の付け方によって人生は大きく変化します。

自在人になるには優先順位をしっかり決めることです。