複雑に考えない

何かに行き詰ったときには、思い出してほしいです。

なぜかうまくいかない時には、色々と複雑に考えすぎて、思考がこんがらがっています。

例えば、自在人になりたいと思い、自在人の5つのテーマを完璧にこなそうとして、結局どれも手付かずになってしまい、苦しんでしまう方は結構多いようです。

 

そこでシンプルに考えましょう。
自在人になるためには、まずは自在人の先輩と、時間や空間を共有することです。

そうすることにより、今の自分には何が必要なのかが自然とわかってきます。

 

私も自在人を目指そうとしている当初は、焦って空回りしてました。
しかし自在人であるメンターと一緒にいるだけで、自在人に近づいていくのがわかりました。

不思議なのですが、自在人の先輩の存在ってそんな感じなのです。

 

逆に自分に自信がついてくると、自分はできると勘違いして、自在人の先輩と疎遠になったり、先輩にアドバイスを求めなくなったりした時は、要注意です。

私もそのような反抗期?みたいな時期に、実は手痛い失敗をしています。
でも致命傷にならなかったのは、自在人の先輩が私のことを心配してくれていて、見守ってくれていて、そして声をかけてくれたから、過ちに気づいたのです。

まずは複雑に考えずに、自在人の先輩と時間を共有してください。
そして自在人の道を歩み始めたら、天狗にならず、地に足をつけて、自在人の先輩とともに、後輩の方を導いていってください。