スイスに金融視察に来ています。

スイスのバーゼルに金融視察に来ています。

金融の総本山である世界の中央銀行をメンバーとしたBIS(国際決済銀行)がある都市です。

そしてバウマン、ラ・ロッシュ、グッツウィラー等の多くのプライベートバンクがあります。

バーゼルから電車で30分フランス側に向かうと、アルザス地方に入ります。

コルマールはおとぎの国のようにとてもカラフルな建物が並びます。

バーゼルから東に電車で1時間東に向かうと、チューリッヒに到着です。

チューリッヒは世界11位の金融センターであり、ヨーロッパの都市ではロンドンに次ぐ2位でです。

街には多くの金融機関や大手銀行、研究開発センターが立地していています。

チューリッヒから南東に電車で1時間でリヒテンシュタインに到着です。

リヒテンシュタイン公国はタックスヘイブン地域として活躍しており、現在一人当たりのGDPは世界一位の国です。

主にトラスト業務(信託)を中心としており、ヨーロッパから4000もの企業が誘致しています。