居心地

人が成長するのには、どちらの方がよいのでしょうか?

A. 【居心地の良い】環境に留まる。

B. 居心地の良い環境から、成長のために【居心地の悪い】環境をあえて選ぶ。

 

もし皆さんが成長したいのであれば、今いる居心地の良い環境をよく観察してみましょう。

そして居心地は良いけど、成長が見込めないなと思ったら、その環境だけに身を置かず、違う環境に少しだけ身を置いてみることです。

居心地が良いと思っているのは、成長しなくても自分がストレスを感じないということであり、成長の妨げになっているのです。

 

新しい環境にしばらく身を置いたなら、今度は居心地の悪い環境を観察しましょう。

・今は居心地は悪いけど、自分が成長したら居心地が良くなるかな?

・この環境には自分がなりたいと思う理想とする人がいるかな?

・その人達と話していると自分の成長のイメージが明確になるかな?

ここに疑問符が付いていたら、そこは皆さんが留まるべき環境ではありません。
成長が出来ても、居心地が悪いと直感で感じていたら、とても成長は出来ません。

 

私は常にこのように考えて、環境を変えてきました。

ただし新しい環境には、最低でも3ヶ月は所属したほうがいいですね。
経験上、短期間では判断できないと思います。

 

今、居心地が悪くても、成長したら居心地がしっくりくる環境に身を置くことは、自在人になるためにはとっても大切です。