内省する

よく反省という言葉は聞くと思いますが、今日は【内省】について考えてみましょう。

 

【内省】とは一人の時間を作って、自分としっかり向き合うことです。

自分自身を客観的に捉えられるようになるので、抱えている問題の解決につながる糸口が見つかることもあります。
しかしながら内省をすると、今まで無意識に避けてきた自分の弱さや欠点に気付かされることがあります。

 

否定的な感情に囚われがちですが、内省の目的が前向きな自分探しが目的です。

ですので否定的なことは忘れて、前向きなことに集中しましょう。
そこでオススメなのは、書き出すという行為です。

例えば、

・私の好きなところは何か?

・私の得意なことは何か?

・理想的な生活とは何か?

という前向きなテーマを探して、紙の上で整理することです。
そして保管しておいてください。

 

日々の生活の中で、嫌になることもあります。
そんな時には、書き出した紙を見て、自分で自分を褒めてあげてください。

感情も自在にできますよ。