見通す

新コロナウイルスが世界的に蔓延していて、この先どうなるか不安な方もいらっしゃるかと思います。

こんなときに必要なのが【見通す】ことです。

 

見通すには3つの方法があります。

1.全体を見渡す。

2.内部を観察する。

3.将来を予測する。

 

全体を見渡す。

最初から細かなところを見てしまうと、変な先入観が生まれてしまい、正しい判断が出来なくなります。

だから先ずは、空を飛ぶ鷹のように全体を俯瞰しましょう。

 

内部を観察する。

全体像の中で、どこが問題で、どこが優れているのかをじっくりと見ていきます。

じっくりと観察することにより、無駄な箇所も見えてきます。
無駄を捨てて、問題を理解し、有効的なことに焦点を当てることです。

 

将来を予測する。

将来を予測せず、目の前に起こる出来事を判断しているだけでは、自在人として成長していきません。

予測、判断、行動、結果、測定を繰り返して、予測精度を上げていきます。

 

予測精度が上がっていくと、自信がついていきます。
そうすると運を引き寄せ始め、ラッキーな出来事と引き合い始めます。

これが引き寄せの法則と引き合わせの法則を最大限に活かすことに繋がります。

まずは3つの【見通す】、眼を育てていきましょう。