コスパ

【コスパ】とはコスト パフォーマンスの略です。
値段に対して、価値がどうかの基準になります。

自在人になる方は、コスパをかなり意識して生活しています。
では自在人が判断する【コスパの基準】とはなんでしょうか?

例えば車を例に挙げてみましょう。

最近は若い方の中で、車を持たない人という選択をする方が多いというのを聞いたことがあります。
特に首都圏では、移動手段が整備されています。

またカーシェアリングが進んでおり、車を持つのではなく、必要な時にレンタルする方が良いと感じているのでしょう。

また住居を例に挙げると、自宅を所有するのではなく、一生賃貸の方が、トータルの支出が抑えられるので、購入はコスパが悪いと判断する方も現れてきています。

確かに不動産の価値がそれほど上昇しない日本では、その判断も正しいような気がします。

でもそれらの考え方は、コスパの追求ではありません。
ただ節約しているだけです。

節約とコスパの追求は似て非なるものです。

本来、コスパの追求は、自分が本当に価値があると感じるものに、採算度外視でお金をつぎ込むためにこそあると思います。

例えば車を所有したときや、自宅を所有したときに得られるメリットは計り知れないものがあります。

ビジネスクラスでの移動や、五つ星のホテルに宿泊するのも同様です。

所有してみて初めて気づくことや、体験として自分の中に入ってくる経験や感性など、まさにプライスレスです。

しかし収入や資産が少ないのに、いきなり採算度外視のお金の使い方は、賛成できません。

私の経験ですが、最初はひたすら節約し、一生懸命に稼ぎ、コツコツ資産を増やし、配当を得られるようになってから、その配当の範囲で、本来のコスパの追求に入りました。

だからまずは皆さんは自在人を目指し、そこからコスパの追求に向かいましょう。

そして自在人になる過程で、コスパに対する価値観を磨いていきましょう。

たとえば食事やホテル、車や旅行など、物やサービスの価格帯で、ローエンドとハイエンドの両方を体験することはとても大事です。

両方を経験することにより、コスパに対する価値観が形成されます。

価値観が形成されると、皆さんは一生涯において自在人で在り続けられます。

是非とも試してみてください。