投資回収と税金

私が株主の会社が暗号通貨の発行をお手伝いすることになり、2015年から仲間内で暗号通貨を購入するのが流行っていました。

当時はまだ日本で購入に関してのルールがなかったので、上場前にも個人で購入できました。
(現在は日本での上場前の購入は個人はできません。できるという話が来たら要注意です。)

 

昨年の2020年中頃から、暗号通貨市場が上昇トレンドになり、含み資産で億を超えた人(億り人)が仲間内だけで数百人誕生しました。

みんなの喜びの声と、今後どうしたら良いかの相談を多数受けています。

 

まず大切なことが、利益を確定したら税金分を正確に計算して、来年の2月末まで定期預金をしておき、絶対に使わないようにすることです。

2億円の利益なら半分の約1億円が税金です。
それはしっかりと来年に納税すること。

 

また暗号通貨を売って現金化する時には、ドルコスト平均法を使い、1日1%〜3%ずつ売り抜くことです。

つまり1ヶ月から3ヶ月の間にルール通りに売るのが好ましいです。

 

そして暗号通貨はリスク資産であることは変わりないので、残すなら10%未満(推奨5%未満)にしておくことです。

値上がりしたら暗号通貨(リスク資産全体)を10%未満になるように、また売り抜いていくのが好ましいです。
これをリバランスといいます。

 

私はキャピタルゲイン投資家として、このルールで15年やってきています。

もっとこうしておけば良かったと後悔しないように、ルール化しましょう。
そうすればどちらの結果にも納得もできます。

最後に、投資の結果で一喜一憂して人生を楽しめないのは最悪です。
だから投資に関するメンタリティーを確立して楽しい自在人ライフを是非満喫してください。